【VIVA! フットボールサラ】開幕3連勝は、バルセロナ、パルマ、エルポソの3チーム

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。

http://futsalx.com

バディージョ監督率いるパルマ・フットサルが、開幕3連勝を達成した。

開幕から3連勝したのは、3チームだ。
バルセロナはホームでセゴビア相手に7-1で勝利した。
ブラジル代表ピヴォ、フェラオが2ゴールを決めている。

今シーズン、ダークホースになるであろうパルマ・フットサルは、アウェーでサンタ・コロマに0-6と大勝で開幕3連勝を達成した。
インテルから復帰したブラジル人アタッカー、タフィーなど個人が際立っているが、チームとしてはまだ当然ながら完成していない。
バディージョ監督が今後どのようにチームの完成度を高めていくのか、楽しみだ。
エルポソはアウェーで難敵オサスナ・マグナに勝ち、3連勝と好スタートを切っている。
インテルは本拠地でペニスコラと引き分けた。
開幕3節で1勝1分1敗とスタートを成功させることができなかった。

3節の注目ゲームハイライト:
オサスナ・マグナ対エルポソ・ムルシア戦

タイトル争いをするであろう2チームの対戦は、スペイン代表ミゲリン、アレックスらが得点を決めたエルポソが勝利した。
ゴールへの意識の高さ、ゴールへ直結するプレーがハイライトからも見て取れる。

サンタ・コロマ対パルマ・フットサル戦ハイライト

パルマ・フットサルが完勝したゲーム。

ゴレイロのスローを活かした速い攻守の切り替えから早々と2点を奪うとその後もプレーのテンションを落とさず、得点を決めた。

今シーズンのダークホースであることをコートで実証していた。