ALL

フットボール界で最も価値あるトロフィー5選

2014 FIFAワールドカップ優勝ドイツ代表のシュバインシュタイガー(左)とポドルスキ(右)写真提供:Gettyimages

フットボールの世界に入る誰もが優勝者に授与されるトロフィーを掲げることを夢見る。その夢を叶えられる人間はほんの一握りと言えるだろう。

しかし誰もが憧れるトロフィーの「実際の価値」についてはご存知だろうか。ここではフットボール界における様々なコンペティションのトロフィーの価値についてランキング形式でご紹介したい。


セリエA2016/17の優勝を祝うユベントス選手 写真提供:Gettyimages

第5位:セリエA(イタリア):約700万円(約5万5000ユーロ)

歴代獲得上位3クラブ
ユベントス:36回
インテル:19回
ミラン:18回

EURO2020(UEFA欧州選手権)で劇的な優勝を果たし、ますますの盛り上がりを見せるイタリア。そんなイタリアのリーグ、セリエAのトロフィーにはおよそ700万円の価値があるようだ。ユベントスはこれまでに36回もの優勝回数を誇り、2011/12シーズンから2019/20にかけて前人未到の9連覇を達成した。


アフリカネイションズカップ2019の優勝を祝うアルジェリア代表選手 写真提供:Gettyimages

第4位:アフリカ・ネイションズカップ:約1630万円(約12万7000ユーロ)

歴代獲得上位3ヶ国
エジプト:7回
カメルーン:5回
ガーナ:4回

4位には国際大会の1つであるアフリカ・ネイションズカップがランクインしている。優勝トロフィーはおよそ1630万円の価値になるとされる。出場するどの国も優勝できる実力を備えており、実力拮抗する非常に難しい大会として挙げられる。2012年にはノーマークながら見事優勝を果たしたザンビアが記憶に新しい。2022年1月にカメルーンで第33回目大会が開催されることが決定している。

Previous
ページ 1 / 2

名前:秕タクオ

国籍:日本
趣味:サッカー、UNO、100均巡り
好きなチーム:プレミアリーグクラブ、Jリーグでは京都サンガ応援してます。

サッカー観戦が日課のしがないサラリーマンです。かれこれ人生の半分以上はサッカー観戦に明け暮れ、週末にはキルケニー片手にプレミアリーグやJリーグにかじりついています。最近上司がメイソン・マウントにハマり、その影響かチェルシーが好きになりそうな自分がいます。

筆者記事一覧