セリエA

年俸からみる1得点の値段は?セリエA、FW選手コスパランキング【2020/21】

写真提供:Gettyimages

2020年9月19日に開始したセリエA2020/21シーズンも、約10日後の5月23日に幕を閉じる。インテルの11年ぶりのリーグ優勝が決定し、アタランタ、ユベントス、ミラン、ナポリ、ラツィオがチャンピオンズリーグ(CL)進出条件の4位以内につけるべく厳しい争いを繰り広げている。

今シーズンも多くの得点が生まれたが、得点王となるのは高い確率でユベントスのクリスティアーノ・ロナウド(現時点27得点)であろう。しかし、年俸と得点数の割合にフォーカスしてみよう。単純に年俸額を得点数で割ったコストパフォーマンスの面では、どのFW選手が最も安価な得点で所属クラブに貢献しただろうか。“コスパランキング”を算出してみた。

なお、同ランキングは2020/21シーズン開幕から第35節終了時点までセリエAに所属し、5得点以上を決めたFW選手を対象とする。日本円は年俸発表があった2020年10月の相場換算となる。

関連記事:サッカー選手年俸ランキング【2020/21シーズン・セリエA全20クラブ全選手】


クリスティアーノ・ロナウド 写真提供: Gettyimages

46位:クリスティアーノ・ロナウド(1得点/1億4,170万円)

  • 所属クラブ:ユベントス
  • 年俸:3,100万ユーロ(約38億2,700万円)
  • 得点数:27
  • 1得点あたりの価格:114.8万ユーロ(約1億4,170万円)

45位:エディン・ジェコ(1得点/1億3,220万円)

  • 所属クラブ:ローマ
  • 年俸:750万ユーロ(約9億2,600万円)
  • 得点数:7
  • 1得点あたりの価格:107.1万ユーロ(約1億3,220万円)

44位:アレクシス・サンチェス(1得点/1億2,340万円)

  • 所属クラブ:インテル
  • 年俸:700万ユーロ(約8億6,400万円)
  • 得点数:7
  • 1得点あたりの価格:100万ユーロ(約1億2,340万円)

43位:フェデリコ・キエーザ(1得点/7,720万円)

  • 所属クラブ:フィオレンティーナ、ユベントス
  • 年俸:500万ユーロ(約6億1,700万円)
  • 得点数:8
  • 1得点あたりの価格:62.5万ユーロ(約7,720万円)

42位:アルバロ・モラタ(1得点/6,850万円)

  • 所属クラブ:ユベントス
  • 年俸:500万ユーロ(約6億1,700万円)
  • 得点数:9
  • 1得点あたりの価格:55.5万ユーロ(約6,850万円)

41位:ドリース・メルテンス(1得点/6,170万円)

  • 所属クラブ:ナポリ
  • 年俸:450万ユーロ(約5億5,500万円)
  • 得点数:9
  • 1得点あたりの価格:50万ユーロ(約6,170万円)
ズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供: Gettyimages

40位:ズラタン・イブラヒモビッチ(1得点/5,760万円)

  • 所属クラブ:ミラン
  • 年俸:700万ユーロ(約8億6,400万円)
  • 得点数:15
  • 1得点あたりの価格:46.7万ユーロ(約5,760万円)

38位:イルビング・ロサノ(1得点/5,550万円)

  • 所属クラブ:ナポリ
  • 年俸:450万ユーロ(約5億5,500万円)
  • 得点数:10
  • 1得点あたりの価格:45万ユーロ(約5,550万円)

38位:ビクター・オシムヘン(1得点/5,550万円)

  • 所属クラブ:ナポリ
  • 年俸:450万ユーロ(約5億5,500万円)
  • 得点数:10
  • 1得点あたりの価格:45万ユーロ(約5,550万円)

37位:アンテ・レビッチ(1得点/5,390万円)

  • 所属クラブ:ミラン
  • 年俸:350万ユーロ(約4億3,200万円)
  • 得点数:8
  • 1得点あたりの価格:43.7万ユーロ(約5,390万円)

36位:ロメル・ルカク(1得点/4,410万円)

  • 所属クラブ:インテル
  • 年俸:750万ユーロ(約9億2,600万円)
  • 得点数:21
  • 1得点あたりの価格:35.7万ユーロ(約4,410万円)

35位:ホアキン・コレア(1得点/3,860万円)

  • 所属クラブ:ラツィオ
  • 年俸:250万ユーロ(約3億900万円)
  • 得点数:8
  • 1得点あたりの価格:31.3万ユーロ(約3,860万円)
Previous
ページ 1 / 4

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧