日本代表・海外組 海外日本人選手

ロイヤル指揮官、ハットトリック達成の三笘薫を賞賛「彼は素晴らしい選手」

三笘薫 写真提供: Gettyimages

 ロイヤル・ユニオン・サン・ジロワーズを指揮するフェリス・マッズ監督が、U-24日本代表MF三笘薫を賞賛した。ベルギー『RTBF』が伝えた。

 ジュピラー・プロ・リーグ第11節でセラン・ユナイテッドと対戦したロイヤル・ユニオンだが、前半で2点ビハインドになったうえに、前半終了間際に退場者を出し、数的不利の状況に。だが、後半立ち上がりからピッチにたった三笘が55分にボックス左から右足シュートを決めて、1点差に詰め寄ると、ユニオンは66分に同点に追いつく。

 そして、76分に勝ち越し奪った三笘が90分にもゴールを決めてハットトリックを達成。大逆転勝利を収めたマッズ監督は途中出場ながらチームを勝利に導く活躍を披露した三笘を賞賛した。

 「今日、みんなで確認したと思う。彼は素晴らしい選手だ。8月にやってきたから言語と文化に適応する必要があり、時間をかけて調整させた。今日は彼がユニオンにとって、とても役立つ選手だということを証明した。彼は技術面でも精神面でもクオリティの高い選手だ」