プレミアリーグ マンチェスター・シティ

リーズ監督ビエルサ、グアルディオラを称賛…「彼を尊敬している」

マルセロ・ビエルサ監督 写真提供:GettyImages

 リーズ・ユナイテッドのマルセロ・ビエルサ監督は、アルゼンチンテレビ局『TNT Sport』のインタビューに応じ、現地時間9月3日に行われるプレミアリーグ第4節マンチェスター・シティ戦について言及した。その中で同監督はジョゼップ・グアルディオラ監督ののサッカーを高く評価している。

 グアルディオラ監督のスタイルはビエルサ監督のスタイルと似ているため、ビエルサ監督のサッカーからインスピレーション受けたと言われている。しかし、それについてビエルサ監督は「私は彼のメンターではない。彼には自分の考え方があり、結果を残している。尊敬している監督だ。彼が指導するチームは他のクラブと違って独特なサッカーをプレーするね」とコメントした。

 また、シティとの対戦について「シティはイングランドの名門クラブだ。我々はいつも通りで戦うしかない。我々にはそれしかできない。しかし、グアルディオラは自分の選手たちがピッチ内で困っていると、すぐに解決策を見つける。そして、プレイヤーは彼の言うことをすぐに実現できる。素晴らしい関係だ」と話を続けた。

 ビエルサが指導しているリーズは2019/20シーズンにプレミアリーグへの昇格を決め、今季は1部でも素晴らしいサッカーを見せている。これからは同監督はどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧