セリエA ラツィオ

ラツィオ、元ナポリFWカジェホンにオファーを用意…まもなく、メディカルチェック?

ホセ・カジェホン 写真提供: Gettyimages

 ラツィオは、2013年から2020年にかけてナポリで活躍したスペイン代表FWホセ・カジェホンへのオファーを用意しているようだ。伊メディア『スポルト・メディアセット』が報じている。

 ラツィオの会長であるクラウディオ・ロティート氏はすでに同選手の代理人と連絡をとり、2年契約を提案した模様。話し合いはスムーズに進み、うまく行けば数日後にメディカルチェックが行われるという。

 なお、カジェホンはセリエA2019/20シーズン終了と同時にに契約満了となり8月にナポリを離れた。しかしながら、同選手は現在イタリアに滞在中で、現地時間19日に行われたナポリ対パルマを現地で観戦したようだ。

 カジェホンは素晴らしいアシストマンであり、シモーネ・インザーギ監督の大きな武器なると思われる。2019/20シーズン得点王となったチーロ・インモービレは同選手の存在を活かして多くの得点を重ねることとなるだろう。

 ここでは2019/20シーズンのカジェホンのハイライトを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧