リーガ アトレティコ・マドリード

スアレスだけではない!カバーニもアトレティコへ移籍?

エディソン・カバーニ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスの獲得に近づいているアトレティコ・マドリードは、同じくウルグアイ代表の元パリ・サンジェルマン(PSG)FWエディンソン・カバーニの獲得にも動いているようだ。伊メディア『TuttoMercatoWeb』が報じている。

 同メディアによると、現地時間9月21日にアトレティコ側はカバーニのエージェントと直接会談し、2年契約を結ぶために会合が行なわれた模様。

 しかし、カバーニの獲得を望んでいるのはアトレティコだけではなく、レアル・マドリードも同選手に興味を示しており交渉を進めているようだ。

 その他に、カバーニの代理人はユベントス、ローマといったセリエAのクラブとも交渉を行ったようだが、同メディアはイタリアへの移籍は現実的ではないとまとめている。

ここではリーグ・アン2019/20シーズンのカバーニのゴールシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧