プレミアリーグ トッテナム

トッテナム、ベイルの7年ぶりの復帰を正式に発表!背番号は「9番」に決定

写真提供: Gettyimages

 トッテナムは19日、レアル・マドリードからウェールズ代表FWガレス・ベイルの獲得を発表した。1年間の期限付き移籍で、背番号は「9番」を着用する。

 英メディア「スカイ・スポーツ」によると、トッテナムはベイルの獲得で発生するレンタル料金及び給与の2000万ポンド(約28億円)を全負担する見込みだ。

 現在31歳のベイルは、2013年に当時史上最高額となる8500万ポンド(約120億円)でトッテナムからレアル・マドリードに加入。1年目から主力に定着して、CL決勝ではアトレティコ・マドリードを下し、念願の“La Décima” (10度目)の達成に貢献。2度のリーグ優勝や4度のチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルをマドリードにもたらした。

 ここ2年、ケガの影響もあり思う様な活躍が出来ていないベイル。果たして、今回7年ぶりに帰ってきた同選手は慣れ親しんだプレミアリーグの舞台でどんな活躍を披露してくれるのだろうか。

 

名前:Masho

東京都生まれ。日本で大学卒業と同時に渡英し、レスター大学の大学院に在学中。マスコミュニケーションを専攻。Arsenalと留学先の地元クラブLeicester Cityを日々気にかける。プレミアリーグを始め、イングランドフットボールを中心に情報を発信。2019年にイングランドフットボール協会(FA)のコーチングライセンスを取得済み。

筆者記事一覧