リーガ アトレティコ・マドリード

アトレティコ、T・パーテイ狙うアーセナルに61億円を要求か…

トーマス・パーテイ 写真提供: Gettyimages

 アトレティコ・マドリードはガーナ代表MFトーマス・パーテイへの興味が噂されているアーセナルに対して契約解除金満額の支払いを求めているようだ。16日、英メディア『フットボール・ロンドン』が報じている。

 一部報道によるとパーテイとアトレティコの契約は2023年までとなっているものの、同選手はアトレティコが提示した契約延長のオファーを拒否した模様。アトレティコは新型コロナウイルスによる財政的なダメージを受けており、同選手に対して好条件のオファーを提示できていないようだ。

 そのため、かねてからパーテイの獲得に興味を示しているアーセナルが同選手の獲得に動いている模様。しかし、アトレティコは契約解除金の満額である4500万ポンド(約61億円)を要求しているようだ。

 また、同メディアによるとパーテイの兄弟は既にインスタグラム上でアーセナル公式やガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン、元ドイツ代表MFメスト・エジルなどをフォローしている模様。同選手はアーセナル移籍へと前向きな姿勢を示しているのかもしれない。