セリエA インテル

インテル新加入DFハキミの謎…長友佑都と同じ背番号の公式発表ツイートを削除?

長友佑都 写真提供:Gettyimages

 インテルは13日、レアル・マドリードから獲得したモロッコ代表DFアクラフ・ハキミの背番号を発表した。ナンバーは7年間にかけて同クラブで活躍した現オリンピック・マルセイユ所属の日本代表DF長友佑都の「55」となったようだ。

 しかし、伊メディア『SkySport』によると、ハキミ選手の背番号を発表したインテルの公式ツイートはいきなり削除された模様。その理由はいまだに明らかになっていないという。

 なお、2018年からマドリードからレンタル先のボルシア・ドルトムントでプレーしていたハキミは背番号「5」を着用していたが、インテルで同番号はMFのロベルト・ガリアルディーニが着用しているため、同選手は「55」を選んだという。

 ハキミの背番号は変更になるのだろうか。それともツイートの削除はただのミスだったのだろうか。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧