日本代表・海外組 リーグアン

長友佑都、酒井宏樹所属のマルセイユとまもなく契約へ

長友佑都 写真提供:Gettyimages

 6月30日に契約満了によりトルコのガラタサライを退団した日本代表DF長友佑都が、まもなく日本代表DF酒井宏樹も所属するオリンピック・マルセイユに加わるようだ。フランスのテレビ局『Téléfoot』が報じた。

 同メディアによると長友は本日フランスに到着し、メディカルチェックを受けた後、1年契約を結ぶとのこと。

 なお、マルセイユは2019/20シーズン、リーグ・アンで2位となり、今季はチャンピオンズリーグ(CL)に出場する。同大会で長友・酒井コンビの活躍を待ちきれない日本人サポーターも多いだろう。

 ここでは長友のインテル時代(2011-2018)ベストシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧