リーガ セビージャ

レアル、レギロンに移籍金32億円を設定か…複数クラブが興味を示す

セルヒオ・レギロン 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードは複数クラブからの興味が噂されているスペイン人DFセルヒオ・レギロンの移籍金を2000~2500万ユーロ(約25億2000万円~31億5000万円)に設定しているようだ。27日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 レギロンは今シーズン、レンタル先のセビージャでプレー。ヨーロッパリーグ決勝戦のインテル戦にも出場し、同大会のタイトル獲得に大きく貢献した。そんなレギロンに対してはトッテナム・ホットスパーやマンチェスター・ユナイテッド、インテル、ユベントスといった複数クラブが興味を示しているようだ。

 また、中でもインテルとユベントスの2クラブは同選手の視察を積極的に行っており、獲得に動く可能性も高いようだ。

 レアルのジネディーヌ・ジダン監督は左サイドバックとして経験豊富なブラジル代表DFマルセロとフランス代表DFフェルランド・メンディの起用を好んでおり、レギロンの売却に対しては否定的な姿勢は見せていないようだ。

 はたして今シーズンのELで存在感を発揮したレギロンは新天地へと活躍の場を移すことになるのだろうか。