セリエA ミラン

イブラ、まもなくミランと契約延長へ

ズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供: Gettyimages

 ミラン所属の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチはまもなくミランとの契約延長を結ぶようだ。イタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 メディアによると現地時間8月25日にミランは新たなオファーを提示。このオファーはイブラヒモビッチの要求に近く、早ければ本日中にもサインが成立するようだ。そのオファーの金額は700万ユーロ(約8.7億円)にのぼると言われているが、正確な情報はまだ発表されていない。

 なお、イブラヒモビッチは2019年12月27日にミランへの2度目の移籍を果たした。今シーズンは11得点と5アシストを挙げ、同クラブを厳しい状況から立ち上げれる存在となった。2020/21シーズンもイブラヒモビッチはそれほどの活躍を見せることができるだろうか。

 ここではイブラヒモビッチのミランでのベストゴールシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧