セリエA ボローニャ

ボローニャ監督ミハイロビッチ、新型コロナウイルスに感染…検査前にはイブラと外食か?

シニシャ・ミハイロビッチ 写真提供:Gettyimages

 日本代表DF冨安健洋が所属しているボローニャの監督シニシャ・ミハイロビッチが\は新型コロナウイルスの検査を行い、陽性反応が出たようだ。イタリアの複数のメディアが報じている。

 同監督はイタリアのサルデーニャ島で夏休みを過ごし、複数の有名人やサッカー選手と食事をしたようだ。その中にはミラン所属FWズラタン・イブラヒモビッチも含まれていたようだ。

 同レストランではすでに11人の陽性反応が確認され、これからも増える見込みだと言われている。

 なお、ミハイロビッチ監督は無症状だが、未だに白血病の治療を続けているため、今後の体調が心配されている。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧