欧州その他 アビスパ福岡

元アビスパ福岡ペッキア監督、ユーベU-23がコッパ・イタリア・セリエC優勝

ファビオ・ペッキア 写真提供: Gettyimages

 ファビオ・ペッキア監督率いるユベントスU-23は、28日に2-1でテルナーナに勝利し、セリエCのチームが参加するコッパ・イタリア優勝を果たした。ペッキア監督は、同試合を放送したイタリアのテレビチャンネル『RaiSport』で喜びを語った。

「測り知れない喜びです。この大きな目標にたどり着いたのは頑張ってくれた選手のおかげです。ただ、セカンドハーフの終わりの方ではゴールチャンスをたくさん見逃しましたね。(新型コロナウイルスによる)長いロックダウンによってこの一戦は体力的に難しかったが、本当によかったです」

 ペッキア監督は2019年1月から6月にかけて、J2リーグに所属するアビスパ福岡の監督でもあったが、個人の事情で日本を離れることとなった。

 2020シーズン福岡は、長谷部茂利監督のもとで第1節を勝利し、本日18時30分に琉球とのアウェイゲームを控えている。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧