リーガ バルセロナ

バルサ、ミランDFを今夏獲得か…

テオ・エルナンデス 写真提供: Gettyimages

 バルセロナはミランのフランス人DFテオ・エルナンデスの獲得に興味を示しているようだ。6日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によるとテオ・エルナンデスの移籍金は4000万ユーロ(約47億円)程度となるようだ。昨シーズンレアル・マドリードからミランへと移籍した際は2000万ユーロ(約24億円)だったが、今シーズンの活躍が市場価値を2倍に引き上げたようだ。

 バルセロナは現在、左サイドバックのジョルディ・アルバの後釜になる競争相手を探しており、22歳のテオ・エルナンデスに興味を示しているようだ。

 しかし、同選手にはユベントスやパリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッドなども興味を示しており、今夏の移籍市場での注目株となるようだ。はたしてテオ・エルナンデスは新天地を選ぶのか、それともミランに残留するのだろうか。