リーガ バルセロナ

バルサ、ネイマール獲得のためグリーズマン売却へ…

アントワーヌ・グリーズマン 写真提供: Gettyimages

 バルセロナは今夏の移籍市場でのパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの再獲得に向けて準備を進めているようだ。1日、英紙『デイリーメール』が報じている。

 バルセロナはネイマールの再獲得を昨年の夏にも狙っていたものの、現実には至らなかった。しかし今夏の移籍市場では再獲得に向けて、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの放出を検討しているようだ。

 グリーズマンは昨年の夏にアトレティコ・マドリードから移籍金1億800万ポンド(約143億円)でバルセロナに加入。今シーズンは公式戦37試合に出場し14ゴール4アシストを記録している。

 バルセロナは今夏の移籍市場での最大のターゲットにインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスとネイマールの獲得を掲げており、そのためにグリーズマンの売却も躊躇しないようだ。

 また、バルセロナはネイマールとグリーズマンのトレードを希望しているようだが、PSGはネイマールに対して移籍金を要求しているようだ。そのためバルセロナはこのトレードが却下された場合には、財源確保のためにグリーズマンの売却を9000万ポンド(約120億円)程度で進めるようだ。