セリエA

イタリア代表監督が今季のセリエAを絶賛!「優勝争い。美しい」

ロベルト・マンチーニ 写真提供: Gettyimages

 イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督が、今シーズンのセリエについて語った。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が報じている。

 これまでにフィオレンティーナ、ラツィオ、インテルと言ったクラブで指揮を執り、セリエAについては熟知しているマンチーニ監督。イタリア代表指揮官を務めていることもあり、選手選考の面などで現在でもセリエAには注目しているはずだ。

 そのマンチーニ監督だが、今シーズンのセリエAを高く評価しているようだ。古巣クラブの健闘も喜ばしいのだろう。以下のように語っている。

ロベルト・マンチーニ

「セリエAは、3つのクラブが優勝争いを演じている。美しい大会だね。(上位勢の)直接対決も控えている。

 長年の栄光の日々の後に、複雑な瞬間を経験することは普通のこと。ユベントスは監督と選手を入れ替えたことが要因だろう。イタリアでは、負けると誇張気味に報じられる。サッリのチームは相変わらず最高だ。

 インテルとラツィオは、足踏みするユベントスをうまく利用すれば、タイトルに手が届くだろう。ラツィオには本当に驚いた。日曜日には、とても重要なインテル戦を控えているね。

 コンテは称賛に値するよ。自分の望む選手を獲得し、インテルを彼らがいるべき場所(リーグ上位)に導いている。

 ミランには優秀な選手がいて、毎年レベルアップしている。シーズンごとに選手を売って、他の選手を探す必要はないだろう。チームの基礎が築けなくなる。

 イブラヒモビッチは、素晴らしいチャンピオンだ。だいぶ年を取ったけど、彼のプレーはいまだにうまくいく。世界最高の選手の1人だと思っているんだ」