ブンデスリーガ 移籍

バイエルン、来週ベンゲルと話し合い!

アーセン・ベンゲル 写真提供: Gettyimages

 元アーセナルの指揮官アーセン・ベンゲル監督がバイエルン・ミュンヘンと話し合いをするようだ。8日、カタール資本の衛星放送『ビーイン・スポーツ』のインタビューで明らかになった。

 今月3日にニコ・コバチ監督の解任を発表したバイエルン。次期監督候補にはベンゲル氏の名前もあり、その動向に注目が集まっていた。そんな中、ベンゲル氏はバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲ会長と来週電話で監督就任に関する話し合いをする予定だと明らかにした。

アーセン・ベンゲル

「まず、私に代理人はいない。だからこのストリーに関与しているのは私だけだ。

水曜日(6日)の午後、ルンメニゲから連絡があったよ。その時は出られなかったけど、失礼のないように折り返した。

彼はオリンピアコス戦に向かう車の中だった。4、5分話し合ったけど、彼は(ハンス=ディーター・)フリックに2試合の指揮を託すと言っていたよ。

彼らは監督を探している。彼から興味があるか聞かれたよ。私は何も考えていないと答えた。私は考える時間が欲しかったからね。

そして、私が日曜日までドーハにいるので、また来週電話で話し合うことにした。これは実話だよ」