リーグアン ブンデスリーガ

バイエルン、PSGのトゥヘル監督にアプローチ?

トーマス・トゥヘル監督 写真提供:Gettyimages

 バイエルン・ミュンヘンはパリ・サンジェルマンのトーマス・トゥヘル監督に、新監督就任の打診をしたようだ。5日、フランスに本社を置く『EUROSPORT』が報じている。

 今月3日にニコ・コバチ監督の解任を発表したバイエルン。新監督候補には数多くの人物が挙げられているが。その状況の中、バイエルンはトゥヘル監督に接触したようだ。

 報道によると、バイエルンは短期間の指揮は可能か、また来夏の動向について問い合わせたようだ。これに対しトゥヘル監督は、シーズン中の就任は考慮しないが、シーズン終了後であれば可能だと答えた言う。

 先月引退を発表したバスティアン・シュバインシュタイガー氏が、「現在フリーのジョゼ・モウリーニョ氏がブンデスリーガに興味がある」と語ったことで、モウリーニョ氏就任の可能性が盛んに噂されているバイエルン。果たして、同クラブはどの人物を招聘することになるのだろうか。