リーガ アトレティコ・マドリード

アトレティコ、マノラス獲得失敗していた…

コスタス・マノラス 写真提供: Gettyimages

 アトレティコ・マドリードが今夏ローマからナポリに移籍したギリシャ代表DFコスタス・マノラスの獲得に失敗していたようだ。13日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 今夏、アトレティコはウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンが退団。移籍市場の前にはフランス代表DFリュカ・エルナンデスのバイエルン・ミュンヘン行きが決まるなど、多くのDFがチームから離れていた。

 今回の報道によると、そんなアトレティコはゴディンらCBの後釜としてマノラスの獲得に動いていたようだ。

 なお、マノラス獲得失敗に終わったアトレティコはポルトからブラジル代表DFフェリペやエスパニョールからスペイン代表DFマリオ・エルモソなどのセンターバックを獲得している。