その他 ALL

【後編】獲得急げ!CL経験あり。現在フリーのスター選手たち!

写真提供: Gettyimages

プレミアリーグの移籍市場が幕を閉じ、ひと段落した感のある今夏の移籍市場。しかし、盛り上がりを見せるのはまだまだこれからだ。多くのクラブが新戦力の獲得に向け、注力し続けている。

今回は、フリーの選手に焦点を当てたい。実はチャンピオンズ(CL)でプレー経験を持ちながら、所属先の決まっていない選手が13人もいる。今回はその内の7人をご紹介する。


写真提供:GettyImages

ファビオ・コエントラン

7年在籍したレアル・マドリードで2度欧州の頂点に立ったコエントラン。しかし、マドリードでのキャリアは順調とは言えず、2015年にモナコにローンで移籍。その後、2018年に古巣のリオ・アベに完全移籍した。

リオ・アベとの契約内容については明らかになっていないが、シーズン終了後に退団。現在はフリーとなっている。


ラザル・マルコビッチ

2014年にリバプールに加入したマルコビッチ。しかし、ウィングバックでの起用が多く、出場機会も限られた。その後はローンでフェネルバフチェやスポルティング・リスボンなど複数クラブに移籍している。

2019年冬にリバプールとの契約を満了したマルコビッチは1月31日にフラムにシーズン終了までの契約で加入。契約の更新は行われず退団している。現在25歳とまだまだ若いマルコビッチ。第一線を退くには早すぎるだろう。


Previous
ページ 1 / 3