リーガ レアル・マドリード

トッテナムがレアルに電話!エリクセン売却へ逆オファー

クリスティアン・エリクセン  写真提供:GettyImages

 トッテナム・ホットスパーがレアル・マドリードに電話し、逆オファーを提案しているようだ。29日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今回の報道によると、トッテナムはデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの売却をマドリードに逆オファーした模様。トッテナムのダニエル・レビー会長がマドリードのゼネラルマネージャーを務めるホセ・アンヘル・サンチェス氏に連絡し、取引の可能性について話し合ったようだ。

 エリクセンはトッテナムとの契約が2020年6月に迫っているため、今夏移籍の可能性が浮上。しかし、なかなか高額な移籍金がネックになり、獲得に動いているクラブは伝えられていない。

 しかし、トッテナムは以前エリクセンの移籍金を1億5000万ユーロ(約184億円)に設定していたものの、現在は7000万ユーロ(約86億円)にまで減額しているとも伝えられている。

 果たして、マドリードはエリクセンの獲得に動くのだろうか。