リーガ レアル・マドリード

セバージョス、レアル残留切望…「売ってほしくない」

ダニ・セバージョス 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表MFダニ・セバージョスが残留を希望している。スペインラジオ局『オンダ・セロ』が伝えている。

 U-21スペイン代表としてUEFA U-21欧州選手権2019に参戦しているセバージョス。U-21フランス代表を4-1で下したU-21スペイン代表は日本時間7月1日にU-21ドイツ代表との決勝戦に挑む。

 セバージョスはマドリードのジネディーヌ・ジダン監督の構想外とも伝えられており、今夏の移籍市場で売却候補の一人として名前が挙がっている。

 そんな中、セバージョスは同ラジオ局で「クラブに僕を売ってほしくない。来年は最高の年になることを願っている」とコメントしたようだ。

 セバージョスには最近ミランからの関心が報じられていたが、果たしてセバージョスの去就はどうなるのだろうか。