欧州その他

去就が騒がれていたアヤックス若手2選手が残留を明言!

 アヤックスのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが今冬の移籍市場で同クラブを退団することはないと明言した。11日、クラブ公式Twitterで明らかになった。

 フレンキー・デ・ヨングは以前からバルセロナやマンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマンなどがアヤックスに高額なオファーを送ったと報じられるなど、移籍の噂が絶え間なく報じられていた。そして今回、アヤックスの公式Twitterで「僕はシーズン終了まで100%アヤックスに残る」と明言した。

 さらにフランキー・デ・ヨングと同様に移籍の噂が絶え間なく報じられていたオランダ代表DFマタイス・デ・リフトもオランダ『NOS』で「この移籍市場で移籍が起きることはない。エールディヴィジで優勝することを望んでいるし、そのために全員がここに残る必要がある」と残留を明言した。