バルセロナ ユベントス

バルサ、ベンタンクール狙う!獲得に77億円を用意か?

ロドリゴ・ベンタンクール 写真提供:Getty Images

 バルセロナが、ユベントスのウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクールの獲得に興味を示しているようだ。5日、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

 アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズ下部組織出身のベンタンクール。昨年の夏、ユベントスに完全移籍すると25試合に出場し、857分プレーした。すると今シーズンはMFサミ・ケディラやMFエムレ・ジャンらの離脱もあったが、15試合に出場。プレー時間はすでに1098分と大台を突破している。

 そんな、ベンタンクールにバルセロナが獲得を狙っているという。

 同紙によると、バルセロナはベンタンクールを長年追い続けており、クラブにとって重大なオファーとしてユベントスの決断を待っているという。また、同選手の獲得に6000万ユーロ(約77億円)の移籍金を準備していると報じられた。

 なお、ユベントスはベンタンクールを売却した場合、古巣ボカ・ジュニアーズに金額50%を渡す契約を結んでいるとのこと。これに対してユベントスはベンタンクールの移籍金高騰を見越し、その条項を廃止する交渉を行っているようだ。