チェルシー ミラン

ミランがセスク獲得へ動きが。10億円でチェルシーにオファー準備も…

チェルシーのセスク・ファブレガス 写真提供:Getty Images

 ミランはチェルシーのMFセスク・ファブレガスの獲得を狙っているが、どうやら新たな動きがあるようだ。現地時間5日、イタリアメディア『メディアセット』がこれを伝えている。

 ミランは様々なポジションで複数の主力選手が負傷による戦線離脱を余儀なくされており、今冬の移籍市場期間における補強が必至となっている状況だ。

 中でもアルゼンチン代表MFルーカス・ビリア、イタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラの長期離脱は非常に手痛いものであり、首脳陣はこの中盤のポジションの補強を優先的に行う考えを持っているものとみられる。

 そしてミランはこの2選手の代替として今季チェルシーで出場機会を失っているセスク・ファブレガスに白羽の矢を立てており、レオナルドSD(スポーツディレクター)がチェルシーのマリナ・グラノフスカイア取締役と会談を行うなどクラブ間交渉がすでに始まっている。

 その中、ミランは800万ユーロ(約10億円)で最初の今冬での獲得オファーを提示する準備を行っている模様。ただチェルシーは1200万ユーロ(約15億5000万円)を要求しているものとみられ、両者の提示金額に大きな開きがあるようだ。

 なおチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は同選手の残留を熱望しているものとみられるが、同クラブは1年など短期間での契約延長のオファーを提示する可能性があるようだ。