リーガ その他

メッシ、小児がん病院建設に約3億5000万円を寄付!

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがバルセロナ市内に建設予定の小児がん病院にクラブと自らの財団で合わせて270万ユーロ(約3億5000万円)を寄付したようだ。18日、フランス紙『レキップ』が報じている。

 バルセロナ市内に建設予定の小児がん病院は総建設費が3000万ユーロ(約40億円)必要とされており、これまでに不足していた270万ユーロをバルセロナとメッシ財団が寄付する事になった。

 同病院は2020年に完成予定で年間400人の患者の治療をする事が可能になるようだ。今回、寄付するにあたりメッシは「このプロジェクトの一部に貢献することができてとても光栄に思う。我々は今後も癌と戦う子供たちを助ける活動をしていきたい」とコメントした。