リーガ アトレティコ・マドリード

アトレティコ守護神オブラク、スロベニア代表の年内休養が正式決定

アトレティコ・マドリードのヤン・オブラク  写真提供:Getty Images

 アトレティコ・マドリードのGKヤン・オブラクはスロベニア代表を今年度は休養することが明らかになっているようだ。現地時間24日、スペイン紙『マルカ』がこれを伝えている。

 アトレティコで脅威のクリーンシート達成率を誇るオブラクは7月下旬に行われたICC(インターナショナルチャンピオンズカップ)・アーセナル戦での左腕負傷の影響を残しながら、今シーズンに臨んでいる。

 また同選手は9月のインターナショナルマッチウィーク期間中に負傷箇所の回復期間に充てるためにUEFAネーションズリーグ2試合を欠場していた。

 それでもまだ万全のコンディションにないオブラクはマドリードでスロベニアサッカー協会(NZS)会長と会談を行い、今年度中の招集を見送るように要望を行い、会長もこれを承諾したようだ。

 なおUEFAネーションズリーグでリーグCのグループ3に属するスロベニア代表は、現地時間10月10日にキプロスと、そして10月13日にノルウェーと対戦する。ただ現在グループ最下位に沈んでいるスロベニア代表にとって絶対的守護神の不在は痛いに違いない。