MLS ロサンゼルス・ギャラクシー

イブラも称賛!7歳少女が歌うLAギャラクシーの国歌斉唱が話題に

ズラタン・イブラヒモビッチ 写真:@LAGalaxy

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが所属するロサンゼルス・ギャラクシーとシアトル・サウンダーズのキックオフ前に行われた、国歌斉唱が注目を集めている。

 国歌斉唱を担当したのは、7歳のマリー・エマ。7歳の彼女はインドネシア系のアメリカ人で自身のユーチューブチャンネルを持ち、歌手やモデル、女優などで活躍している。

 そんな彼女の歌唱力に対してイブラヒモビッチは自身のゴールなどで3-0と圧勝した試合後に「彼女がこの試合のMVPだ!」と称賛している。