クロアチア代表 ワールドカップ

予選敗退危機アルゼンチンに悲報。クロアチア代表監督がGS最終戦で…

クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督 写真提供:GettyImages

 クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督は日本時間28日未明に控えているワールドカップ・ロシア大会・グループステージ最終戦のアイスランド戦で大幅なターンオーバーを行うこと考えを示したようだ。

 クロアチアは日本時間22日未明に行われたアルゼンチン戦でレアル・マドリードのMFルカ・モドリッチやバルセロナのMFイバン・ラキティッチなどのゴールで3-0と快勝を収めたことに加え、グループステージで勝ち点6を獲得し決勝トーナメント進出を決めている。

 試合後のインタビューにて、クロアチア代表率いるダリッチ監督は強豪アルゼンチンを撃破したチーム全体のパフォーマンスを称えるとともに、グループステージ突破を決めたことから次戦のアイスランド戦では主力に休養を与えることを明言したようだ。

 これは残る1枠を争うアルゼンチンにとっては悪い知らせであることは明らかだ。もちろん最終戦でのナイジェリア戦での勝利は必須であるものの、アイスランドとの得失点差がグループステージ突破の可能性を大きく左右するかもしれない。