欧州その他 パリ・サンジェルマン

C・ロナウドがPSG戦に向けて意気込む「経験の点で優っている」

レアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、パリ・サンジェルマンを恐れていないことを強調した。13日にスペイン『マルカ』が伝えている。

 日本時間明日からチャンピオンズリーグ・ベスト16がスタートする。中でも、前人未到のCL3連覇に意気込むマドリードと、今夏の移籍市場で前代未聞の大型補強を敢行したPSGが対峙するこの一戦は”事実上の決勝戦“とも言われ、大きな注目を集めている。

 そんな中、C・ロナウドはインタビューにて次のように話し、PSGをリスペクトしてはいるものの、経験値を含めてマドリードは優位に立っていると勝利に自信をのぞかせた。

「素晴らしい選手が揃っているチームと対戦するわけだけれども、僕たちは沢山の経験を積み重ねてきている強いチームであるということを見せなければいけない。PSGをリスペクトしているけれど、僕たちの方がより団結していると思う」

 マドリード対PSGは、まず日本時間2月15日朝4:45からマドリードのホームであるサンティアゴ・ベルナベウで1stレグが行われ、次に日本時間3月7日朝4:45からPSGのホームであるパルク・デ・プランスで2ndレグが行われることになっている。