リーガ 海外日本人選手

エイバルが乾に2年の契約延長オファー。西紙は「必要不可欠な選手」と高評価

 エイバルが日本代表FW乾貴士に2年間の契約延長をオファーしたようだ。26日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 乾は2015年8月26日にフランクフルトからエイバルに加入。移籍初年度から2リーグ戦7試合に出場し3ゴール4アシストの活躍を見せレギュラーに定着している。今シーズンはケガにより長期離脱を強いられているエースのペドロ・レオンを欠くチームの中でより存在感を発揮している。

 そんな乾の活躍を『マルカ』も「メンディリバル監督にとって必要不可欠」と評価している。乾はオファーを受けてはいるが、返答はしていないという。しかし、エイバル側は契約の延長を確信しているようだ。

 乾はエイバルでこれまでに76試合に出場し、9ゴール11アシストを記録してきた。外国人選手としてはクラブ史上2位となる出場数を誇っている。エイバルの中心選手としての活躍に益々の期待がかかる。