セリエA ユベントス

ユーベ、まずは一冠。ラツィオ下し史上初コッパ3連覇

ゴンサロ・イグアイン(左)とパウロ・ディバラ(右) 写真提供: Getty Images

 ユベントスが三冠に向けて、まずは一冠を達成した。

 コッパ・イタリア決勝ユベントス対ラツィオが現地時間の17日にローマ・スタディオ・オリンピコで開催された。ユベントスがチャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出したため、急遽開催日が変更されての開催となった。

 お互いに週末のセリエAを終えて過密日程の中迎えた一戦。ユベントスが開始早々の12分に先制する。左サイドからのクロスにDFダニエウ・アウベスがファーサイドに走り込みボレーシュートを沈めた。その後も攻勢を強めるユベントスは24分に追加点を奪う。FWパウロ・ディバラのコーナーキックにDFレオナルド・ボヌッチが合わせ前半でリードを2点に広げる。

 ユベントスは後半も危なげなく試合を進め、そのまま試合は2-0で終了。イタリア史上初となるコッパ・イタリア三連覇を達成した。