岡崎が豪快ボレーで今季3点目。レスターはマンCに敗北

豪快なボレーシュートを決めた岡崎慎司 写真提供:Getty Images

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が豪快なボレーシュートで今季プレミアリーグ3ゴール目を記録した。

 プレミアリーグ第37節マンチェスター・シティ対レスター・シティが現地時間の13日に行なわれ、シティが3-1とレスターに勝利した。岡崎は4-4-2の2トップで先発出場を果たす。レスターは29分と36分にゴールを奪われリードを許すが、42分に岡崎が反撃のゴールを決める。

 レスターのMFマーク・オルブライトンが左サイドでボールを受けると、右足でクロスを送る。そこへ岡崎が走り込み豪快に左足でボレーシュートを叩き込んだ。このゴールで岡崎は今季プレミアリーグで3ゴール目を記録。昨年12月3日のサンダーランド戦以来となる約5ヶ月ぶりのゴールとなった。

 追いつきたいレスターだったが、77分にMFリヤド・マフレズがPKを外し意気消沈。そのままシティが逃げ切り、試合は2-1で終了している。