Jリーグ 栃木SC

栃木SC小林伸二新監督にサポ歓喜「期待感で胸が熱くなった」

小林伸二監督 写真:Getty Images

 J2リーグ栃木SCは5月15日、前日に契約解除となった田中誠監督の後任として小林伸二新監督の就任を発表。17日に同監督の就任記者会見が行われると、サポーターの期待が高まりSNSではポジティブなコメントが溢れた。

 これまでに数多くのクラブを指揮してきた小林監督は、大分トリニータ、モンテディオ山形、徳島ヴォルティス、清水エスパルスをそれぞれJ1に昇格させるなどし、昇格請負人とも呼ばれている。連敗が続きJ3降格の危機が迫っている栃木SC(現時点J2で19位)の救世主として期待される。

 同監督は就任記者会見にて「徳島戦のゲームを見させていただき、最後まで諦めずに戦っている姿が非常に印象的で、一緒に仕事がしたいなと思った」や「サポーターの力を借りて頑張りたいと思ってる」などとコメントを述べ、すでにいい雰囲気作りをスタート。

 サポーターは記者会見の言葉を受けて「監督には明確なビジョンが描けているようで頼もしいかぎり」、「久しぶりに期待感で胸が熱くなった」、「変わった栃木SCを見れるのを楽しみにしる」と素直な喜びを共有しあっている。

 19日には現在3位のベガルタ仙台との対戦(J2第16節)を控えている栃木SC。早くも小林監督がチームにもたらす変化を目の当たりにできるだろうか。