リーガ バルセロナ

バルサ、来季に向けて3選手のフリーでの獲得に自信示す…

エリク・ガルシア 写真提供: Gettyimages

 バルセロナは来シーズンに向けて1月中に3選手との事前契約を結ぶことに自信を示しているようだ。13日、『ムンドデポルティーボ』が報じている。

 これまでかつてオランダ代表監督時代に指導してきたオリンピック・リヨンFWメンフィス・デパイやリバプールMFジョルジニオ・ワイナルドゥムの獲得を熱望してきたクーマン監督。同監督は来シーズンに向けて2選手に加えてマンチェスター・シティのスペイン人DFエリク・ガルシアの獲得にも自信を示しているようだ。

 同紙はスペイン代表DFジェラール・ピケの負傷離脱といった現在のバルセロナの現状を顧みて、クーマン監督のプライオリティはディフェンダーのガルシアとみている模様。同紙は続けてバルセロナは既に同選手と5年半の契約で個人合意に至っているとも報じている。

 また、バルセロナがガルシアの獲得に動く条件として次期会長候補全員の承諾を得る必要があるようだ。はたしてクーマン監督は来シーズンに向けて複数選手の補強を行うことができるのだろうか。