リーガ レアル・マドリード

ジダン監督、マンUから注目を集めるレアルDFバランの移籍は不可能…

ラファエル・バラン 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は同クラブのフランス代表DFラファエル・バランに関して売却する気がないことを明言している。スペイン紙『サン』が報じている。

 現在、バランに対してはマンチェスター・ユナイテッドが興味を示しており、1月の移籍市場で獲得に動く可能性も報じられている。しかし、ジダン監督は「彼をクラブにとどめたいのは私だけではないだろう。バランはクラブの一員で、彼を獲得出来て嬉しいよ。素晴らしいキャリアを送っていてレアルではいくつものタイトルを獲得している。もちろん彼に対しては交渉の余地はない。それは確かなことだ」とコメントを残している。

 25日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のインテル戦では負傷により欠場中のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに代わりキャプテンを務めたバラン。ラ・リーガのビジャレアル戦に引き続き2試合連続でキャプテンマークを巻いている。

 ここではバランのレアルでのベストシーンを振り返ろう。