リーガ バルセロナ

バルサ、ラウタロ獲得のために5選手…

写真提供: Gettyimages

 バルセロナはインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得を諦めていないようだ。25日、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。

 バルセロナはラウタロ獲得のためにブラジル代表MFアルトゥール、フランス人MFジャン=クレール・トディボ、チリ代表MFアルトゥール・ビダル、スペイン人MFカルレス・アレニャ、ポルトガル代表DFネルソン・セメドの5選手を交渉に際して準備している模様。

 ラウタロの契約解除金は1億1100万ユーロ(約133億円)ともされており、バルセロナは出費を抑えたいようだ。またインテルは既にブラジル代表FWフェリペ・コウチーニョとフランス代表FWウスマン・デンベレとのトレードは拒否したようだ。

 6月の移籍市場で一番の目玉となるだろうラウタロの移籍。はたしてバルセロナはいくらで獲得することになるのだろうか。