セリエA ブレシア

バロテッリ、試合の中止を呼び掛ける「金よりも健康を…」

マリオ・バロテッリ 写真提供: Gettyimages

 ブレシアの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、試合の中止を呼び掛けた。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が報じている。

 欧州の国々の中で、最もコロナウイルスの脅威にさらされているイタリア。すでに233名の死亡が確認されており、567名が集中治療室に収容されている。

 前例のない危機的な状況にあるイタリア。バロテッリもこの状況をかなり深刻な問題として捉えているようだ。試合を中止すべきとコメントした選手協会のダミアーノ・トンマージ会長(元ローマMF)のコメントに同調する形で、以下のように自身の意見を語っている。

マリオ・バロテッリ

「100%同じ意見だ。金に健康以上の価値はない。目を覚ます必要があるんだ。“お前は守られているだろう”“お前がプレーしなかったとして何になる?”みたいなクソみたいな返信をしないでほしい。

 俺はお前らよりもフットボールを愛している。ただ、プレーするということはバスや電車、飛行機を使い、ホテルで寝泊まりすることを意味するんだ。

 子どもたちにも会えてない。彼らはロンバルディア州に住んでいないし、感染の危険があるからだ。怒りと悲しさが湧き出してくる。

 毎日のように顔を合わす母親にも感染してほしくない。俺のように若くはないし、サッカーと同じくらい愛しているんだ。彼女のリスクになりたくない。

 他人を楽しませるため?金を稼ぐため?馬鹿なことを言うんじゃねえよ。健康についての冗談を言うな」