リーガ バルセロナ

メッシ、マンCの収益水増し問題に言及「退団を希望するかも…」

リオネル・メッシ 写真提供:Gettyimages

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、スポンサー収入の水増しが明らかとなり欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を受けたマンチェスター・シティに言及した。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 UEFAに提出する書類の中で、スポンサー収入の水増しを行っていたことが明らかとなったシティ。UEFAから今後2シーズンに渡る同連盟主催大会からの締め出しと、罰金の処分が下された。

 この処分により、選手の流出やプレミアリーグから制裁を下される可能性を指摘されているシティ。難しい状況にいるクラブについて、メッシは以下のように語っている。

リオネル・メッシ

「こんなことが起きるなんて誰も想像していなかったから、驚いて当然だね。

 パリ(サンジェルマン)の場合は罰金を支払ったけど、事の顛末はわからない。最終的にシティがCLでプレーしないとなったらどうなんだろう。選手たちにとって、クラブにとって、費やした資金にとって。少し変な感じがする。

 シティがCLに出場できないとなると、多くの選手が退団を希望するかもしれない。けど、そうならないかもしれないね」