その他 Jリーグ

トルコ移籍のポドルスキ、SNSで意気込み!「戦いが待ちきれない」

写真提供:Gettyimages

 ヴィッセル神戸からトルコ1部リーグのアンタルヤスポルに移籍が決定した元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキが意気込みを語った。27日、同選手がSNSに投稿している。

 ポドルスキは今月18日にヴィッセル神戸退団が発表され、23日にトルコのアンタルヤスポルが獲得を発表している。そして、同選手は27日に自身のツイッターで「次のサッカーアドベンチャー、アンタルヤスポル。サッカーに対して、信じられないほど愛と情熱を持つ国。トルコに戻ってクラブのために戦うのが待ちきれない。行こう!」と動画付きで投稿し、意気込みを語った。動画には、トルコの空港へ到着した様子やメディカルチェックの様子などが映されている。

 ポドルスキは2017年7月にトルコのガラタサライからヴィッセル神戸に完全移籍。同クラブで明治安田生命J1リーグ通算52試合に出場し、15ゴールを記録した。今年1月1日に行われた天皇杯決勝の鹿島アントラーズ戦では先発出場し、優勝に貢献している。ポドルスキが加入するアンタルヤスポルは現在、トルコ1部リーグで15位と低迷。約2年半ぶりにトルコでプレーする同選手の加入で、巻き返しが期待される。ポドルスキの今後の活躍に期待したい。