リーガ 移籍

バルサ、ビダル売却を決断か?

アルトゥーロ・ビダル 写真提供:GettyImages

 バルセロナがチリ代表FWアルトゥール・ビダルの売却する準備を進めているようだ。19日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 インテルやユベントスからの関心が噂されているビダル。バルセロナは噂が浮上した当初から売却に前向きな姿勢を見せてこなかった。しかし、今回の報道によると、バルセロナは完全移籍という条件さえクリアしていれば売却に応じる姿勢のようだ。

 なお、ビダルの移籍金は2000万~2500万ユーロ(24億~30億円)に設定しているよう。また、同選手の獲得にはインテルが一番近づいているようだが、ビダルは32歳ながら高額な給料を貰っており、給料面で折り合いがつかない場合はユベントスが名乗りを挙げる可能性もあるようだ。

 果たして、ビダルはイタリアへと活躍の場を移すのだろうか。