リーガ セビージャ

エルナンデス、古巣に相手にゴールを決めても「素直に喜ぶ!」

ハビエル・エルナンデス 写真提供: Gettyimages

 セビージャのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが、レアル・マドリード戦での意気込みについてラジオで語っている。20日、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 エルナンデスは、マドリードと対戦する次節のリーガでゴールを決めたとき素直に喜ぶだろうと公言した。

 エルナンデスは、2014/2015シーズンにマンチェスター・ユナイテッドからローン移籍でマドリードに加入。1シーズン限りのプレーにはなったが、スーパーサブとして存在感を見せた。

 エルナンデスは「マドリード戦でゴールを決めたれば素直に喜ぶだろうね。けど、それはマドリードへの敬意を払っていないわけではないからね。マドリードが、僕にとって特別なクラブではないということでもないよ」と語った。

 現在リーガ無敗のセビージャとマドリード。勝ち点3を手にするのはどちらのチームなのだろうか。