欧州その他 ALL

移籍の噂はあったけど…最終的に残留したスター選手たち

写真提供: Gettyimages

9月2日に閉幕した今夏の移籍市場で。今夏もサッカー界を賑わすビッグディールが連発し、例年のように盛り上がりをみせた。

しかし、移籍が盛んに噂されながらも実現しなかった選手も少なくない。今回はそんな5人のスター選手をご紹介する。


写真提供:Gettyimages

パウロ・ディバラ

マンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されていたディバラだが、これは実現しなかった。選手の意思よりもクラブの関係性が実現しなかった理由とされている。ディバラの代理人は「ユナイテッドとのやりとりは続いていたが、クラブ同士の関係により移籍の話はなくなった」と語っている。

その後、パリ・サンジェルマンへの移籍が噂されたディバラが、これも実現せず。こちらはマウロ・イカルディが要因とされている。イカルディはユベントス移籍を求めており、ユベントスもギリギリまでイカルディの獲得を待っていたようだ。ただ、インテルはユベントスへの放出を嫌い、イカルディは結局PSGへ移籍。ディバラを置き去りにする形で交渉にけりが付いている。


写真提供:Gettyimages

ネイマール

PSG移籍後、常に噂され続けているネイマールのバルセロナ復帰。今夏もバルセロナへの移籍が盛んに噂されていた。しかし、今回もそれが実現することはなかった。

移籍が実現しなかった理由はバルセロナの予算にあるとされている。移籍市場の序盤にアントワーヌ・グリーズマンを高額で獲得したバルセロナに、ネイマールを獲得する体力は残っていなかったようだ。ただ、PSGにネイマールを放出する意思があったかは疑問だ。PSGはバルセロナから提案のあったいくつもオファーを早い段階で却下している。


Previous
ページ 1 / 2