セリエA インテル

インテルが、セリエA優勝争いに絡むであろう4つの理由

写真提供: Inter.it

セリエA開幕節のレッチェ戦に4-0で勝利したインテル。まだ1試合しか消化していないがリーグテーブルの頂点に立っている。

昨シーズンはユベントスに21ポイント差を付けられたインテルだが、今夏は積極的に新戦力を補強するなど優勝に向けポジティブな姿勢を見せている。

そこで今回は、インテルが今シーズンのセリエA優勝争いに絡むことができる5つの理由をご紹介する。


写真提供: Inter.it

ルカク復活の予感

今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドからインテルに加入したロメル・ルカク。エバートン時代に才能を爆発させた同選手は、ユナイテッドですべての力を出しきれていたとは言い難かった。

しかし、アントニオ・コンテ監督はルカクに信頼を寄せ、開幕節のレッチェ戦からスタメンで起用。60分にチームの3点目となるゴールを挙げ結果を残した。昇格組相手ではあるが、イタリアの地で復活するのではないかと期待させるパフォーマンスだった。


写真提供: Gettyimages

既存戦力も機能

今夏や昨夏に獲得した選手だけでなく、かねてからインテルに在籍している選手も開幕節で好パフォーマンスを見せた。

開幕節に先発出場したアントニオ・カンドレーバは右サイドからクロスを中心にチャンスを演出。1点目は彼のクロスが決定的なプレーとなった。極め付きはチームの4点目となった強力かつ華麗なミドルシュートだろう。

数多くの新戦力が加入した中で、既存の選手が存在感を発揮できているのはチームとして大きい。


Previous
ページ 1 / 2