その他

そんなことある!?サッカー選手のありえない負傷ランキング!

写真提供: Gettyimages

サッカー選手だけでなく、アスリートのキャリアにケガは付き物だ。どんなに優れた選手でも、人生の中で1度もケガを経験しない選手はほとんどいないだろう。

ただ、思わぬ要因でケガをしてしまう選手も少なくない。リバプールGKアドリアンはピッチに乱入したサポーターに蹴りを見舞われ、足首を負傷してしまった。

そこで今回は、思わぬケガを経験した選手たちをランキング形式でご紹介する。


写真提供:Gettyimages

6位:エメルソン

当時ローマに所属していたエメルソン。2002年のワールドカップ(W杯)ではブラジル代表のメンバー入りを果たしたが、練習中の負傷により出場を逃している。

気になるケガの理由だが、半ば遊び感覚で練習試合にGKとして出場したことが原因とされている。彼は肩を骨折する重傷を負った。

「いつも練習試合でGKをしてるけど、こんなことが起きたのは初めて。カペッロ監督にめっちゃ怒られたよ…」


写真提供: Gettyimages

5位:アルフィー・モーソン

フラムのディフェンダーは誰もが必ず行う動作の中でケガをしてしまった。練習中にスパイクを履き替えたモーソンは姿勢を崩し、膝を負傷。当時監督だったクラウディオ・ラニエリ氏は以下のように振り返っている。

「なぜこんなことになってしまったのか。スパイクを履き替えただけなのに…。復帰時期はわかっていない」


Previous
ページ 1 / 3