リーガ レアル・マドリード

ヨビッチはレンタルで移籍?考えられる移籍先3選

写真提供: Gettyimages

今夏の移籍市場でアイントラハト・フランクフルトからレアル・マドリードに加入したセルビア代表FWルカ・ヨビッチ。マドリードは獲得に6000万ユーロ(約73億5000万円)の移籍金を費やした。

しかし、プレシーズンに結果を残すことはできず開幕戦もベンチスタート。スペイン紙『マルカ』はレンタル移籍の可能性を指摘した。そこで今回は、ヨビッチのレンタル先として考えられる3つのクラブをご紹介する。皆さんはどのクラブがレンタル先に相応しいと考えるだろうか?


ルカ・ヨビッチ 写真提供:写真提供:Gettyimages

アイントラハト・フランクフルト

古巣であるフランクフルトもレンタル先候補の1つと考えられるだろう。フランクフルトはヨビッチだけでなく、今夏の移籍市場でセバスティアン・ハラーも放出。2つの大きな得点源を失った。

獲得したクラブにレンタルで戻す行為はネガティブに取られるかもしれないが、ヨビッチはまだ21歳。出場機会のあるクラブに移籍し、プレー時間を増やすことが選手とクラブの両方にプラスに働くはずだ。


Previous
ページ 1 / 2