リーガ バルセロナ

デンベレに悪夢再び。大腿負傷で1ヵ月の離脱か

バルセロナのウスマン・デンベレ 写真提供:GettyImages

 バルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレが約1ヵ月の離脱を余儀なくされるようだ。14日、スペインメディア『ディアリオ・スポルト』が報じている。

 フィットネスの問題から、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのオリンピック・リヨン戦をベンチスタートとなったデンベレ。しかし、試合のラスト20分間はピッチに立ち、ゴールという結果も残した。ただ、足の痛みにより、ゴールセレブレーションは行わなっていない。

 試合後、デンベレは左足大腿二頭筋の痛みを主張。検査の結果、1ヵ月の出場停止が見込まれている。これにより、レアル・ベティス戦、エスパニョールとのダービー、ビジャレアル戦、アトレティコ・マドリード戦への欠場が決定的となった。

 これまでにも、左足大腿の負傷で度々離脱を余儀なくされているデンベレ。すでに「クセ」と呼ばれる段階にあるのかもしれない。