リーガ レアル・マドリード

モドリッチ、Cロナに90ポイント差をつけてUEFA最優秀選手賞を受賞!

 30日、UEFA(欧州サッカー連盟)がUEFA最優秀選手賞を発表しレアル・マドリードのルカ・モドリッチが受賞した。また、2位のクリスティアーノ・ロナウドとの差は90ポイントあったようだ。30日スペイン紙『マルカ』が報じている。

 この投票は2017-18UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ32チームとUEFAヨーロッパリーグに参加した48チームの監督80人と欧州スポーツメディア(ESM)が選出した55人のジャーナリストが1人3選手に投票でき、1位の選手には5ポイント、2位の選手には3ポイント、3位の選手には1ポイントが与えられるシステム。

 そんな中、モドリッチは179ポイントを獲得。2位にはC・ロナウド、3位にモハメド・サラー。以下アントワーヌ・グリーズマン、リオネル・メッシと続いたようだ。

 モドリッチ受賞コメントは次のページへ!

Previous
ページ 1 / 2